採用情報

社員インタビュー

MVM 商事の第一線で活躍している先輩を ご紹介します。

自分が開拓した生産者さんの野菜が店頭で売れた時の
充実感が格別です。

国内の野菜や果物の販売営業や企画開発をしています。だからスーパーなど流通関係の方との商談や、日本全国の生産地訪問のために、出張が多いですね。同じ野菜でも季節によって生産地が南は熊本から北は北海道まで移り変わるので、各地域の生産者の方と直接会って生育などの情報交換を行い、その情報を流通関係の方と共有して安定した販売量を確保することが、私の一番大切な役割です。

写真

やりがい

各地の生産者の方や流通関係者の方など様々な人との打ち合せばかりなので、今の担当になった当初は日々、打ち合せの準備と出張に追われているだけでした。でも収穫した野菜がスーパーで店頭に並び消費者が手にとるまでをしっかり自分の目で確認して、その様子を生産者の方に伝えた時、とても喜んで頂いたので、お金だけではなく、想いを橋渡しできた気がして嬉しかったです。川上から川下までを任せてもらっていることは、とてもやりがいがありますね。今では、出張で訪れた地域で新たな野菜はないかなど。次のステージまでを考えた動きができるようになったと思います。

写真

仕事で心がけていること。

急な打ち合せなど、不測の事態が起こってもすぐに行動できるように、常に今の仕事を前倒しで済ませるようにしています。 また、退社時は必ず机の上は綺麗にして帰るようにしています。そうやって日々の区切りをつけてリフレッシュして次の日を迎えることが、新しいアイデアが浮かんだり、新たにチャレンジをしようってモチベーションを維持することに繋がるんだと思います。

写真

入社を志望した動機

学生時代からマリンスポーツが好きだったことや、仕事を始めてもビーチバレーを続けたかったので、神戸の街で就職できる企業を探していました。そんな時、合同企業説明会でエム・ヴイ・エム商事のことを知り、農産物の商社という分野に興味を持ちました。野菜が好きだったのと、当時の夢は開業することだったので、商社なら幅広い視野が養えると思ったからです。入社してからリーマンショックや東日本大震災など大きなことが起こって、今では人にとって最も大切な「食」を届ける仕事に就いていることに、とても誇りを感じます。

ある日のスケジュール

8:00出社。メールチェック。当日出荷商品の再確認。 9:00現場スタッフ、作業員との朝礼。オフィス掃除/メール、WEB、FAXなどでオーダー受発注対応。 10:00社内にて電話営業 11:00商品開発ミーティング 12:00昼休憩 13:00社内事務 14:00来客。商品パーケージ打合せ 15:00社内にて電話営業 16:00メール、WEB、FAXなどでオーダー受発注対応。 17:00部内ミーティング 18:00退社8:00出社。メールチェック。当日出荷商品の再確認。 9:00現場スタッフ、作業員との朝礼。オフィス掃除/メール、WEB、FAXなどでオーダー受発注対応。 10:00社内にて電話営業 11:00商品開発ミーティング 12:00昼休憩 13:00社内事務 14:00来客。商品パーケージ打合せ 15:00社内にて電話営業 16:00メール、WEB、FAXなどでオーダー受発注対応。 17:00部内ミーティング 18:00退社

プロフィール

奥田 七理恵さん
営業第2部 2007年入社

求職者へのメッセージ

選んだ会社が自分に合うかどうかは、入社して働いてみなければ分かりません。我が社は良い意味で、入社前の「会社で働く新 入社員」のイメージを覆すことになると思います。何事も自分に合うか合わないかを頭で考える前に、まずは「やってみる」こ とが大切だと思います。考えているだけでは一歩も前に進んでいないからです。我が社では、やる気次第で仕事はどんどん舞 い込んできます。何事に対しても、絶対に正しいセオリーなんてありません。だから状況に合わせて変化対応し、まずは自分で やってみた後に、その経験をもって周りの人を巻き込んで、環境を変えることのできる職場です。新しいことにチャレンジで きる人、ファーストペンギン型の人にはピッタリの職場ですね。 どんな社会人生活を送るかは、皆さん次第です。自分らしい人生を送るために、最適な会社を選んでください。もし我が社で 「頑張ってみよう!」と思われた方、私達と活気あふれる職場作りをしましょう。新入社員の皆さんにお会い出来る事を楽しみ にしています。