採用情報

座談会

活躍している先輩達が語る、
エム・ヴイ・エム商事の最前線。

働きやすさの理由は、
充実した休暇制度とアットホームな社風

小坂

年に2回、夏と冬にリフレッシュ休暇があって、これは社員全員が取得しています。それぞれ連続して休暇が取れるんですが、私は飛び石で取ることが多いです。平日の月曜日に取って、日頃なかなか会えない友人と会ったりしてリフレッシュしています。

瀧井

僕は家族がいるので、だいたい旅行に行っています。子どもの休みに合わせて取ることが多く、平日に取れるので夏だとお盆の混んでいる時期を外せるのがいいですね。夏は7月から9月まで、冬は1月から3月までの間に取ればいいので、仕事の調整もしやすいです。土日合わせて7日間休む人もいますよ。

長谷川

個人的には飛び石で休むことが好きなのですが、せっかくなのでなるべく旅行に行こうと思っています。前回は台湾に行ったので、今回は韓国へ。食べ歩き、買い物、観光を楽しみたいです。

深井

私は仕事で海外に行くので、平日に取っています。以前、瀧井さんともう一人の社員とで休みを合わせて、岐阜へスノーボードに行ったことがあります。思ったより楽しかったですね(笑)。そういう使い方もできます。

奥田

入社してすぐの夏は取れないので、冬から取れるリフレッシュ休暇で姉とバリ島に行く予定です。美容系のトリートメントがとても安く買えるので、ショッピングが楽しみ。

津島

去年、北海道に出張に行った次いでにリフレッシュ休暇を取って、ニセコでスキーをしました。リフレッシュ休暇のいいところは、自分のライフスタイルに合わせて自由に取れるところ。そこが一番の特徴ですね。

長谷川

働きやすさで言えば、会社の雰囲気も大事ですよね。
社内の雰囲気は明るく、みんな仲がよくてポジティブです。

津島

それはきっとピラミッド型の組織じゃなくて、社長とその他という文鎮型の組織だから。気兼ねすることなく、言いたいことが言えるかな。

瀧井

社長が近くにいて、みんなによく声をかけて回っています。その時も「タッキー、最近調子どう?」とすごくフランク。話すきっかけを作ってくれていると思います。社長も会長も世界を相手に仕事をしてきていますし、社長は海外でMBAも取っていることもあって、津島さんが言うように組織はフラットで、年齢に関係なく平等にチャンスを与えてくれる方ですね。任せてくれる社風なので、個人がそれに応えようと頑張る。いい循環ができていると感じます。

深井

そうですね、社長との距離が近いので、いい相談も悪い相談もすぐにできるので助かっています。社長も会長も社員の方を向いて仕事をしてくれる方なので、気にかけてもらえるのが嬉しいですね。

小坂

社員同士で言うと女子会を定期的に開いて、女子社員同士ならではの話題で盛り上がっています。そうしたことも仲の良さにつながっているかもしれません。

奥田

営業と事務も仲が良くて、コミュニケーションも多いと思います。入社する前は、こんなにフランクな会社だとは思っていませんでした。皆さんがいろいろ声をかけてくれたり、わからないことがあれば気軽に教えてくれたりするので、本当にアットホームだなと思います。